コーヒーこぼしました・・・。

タイトルに意味はありません。文字通りこぼしました・・・。キーボードにil||li _| ̄|○ il||li

友達に、妖怪に詳しい人がいるんですw
先輩にも妖怪好きで、図書館で調べる程の人がいましたw
素人が思いつく程度の妖怪なら、何でも「それはこういう妖怪で・・・」と説明してくれます。
その影響で、少しだけ妖怪をネットで検索したりしてみたんです。
それがいけなかったんですね・・・。
元々臆病なので、「べとべとさん」と言う妖怪を知ってから、夜道が怖くなりました・・・。
そのべとべとさんとは、こんな妖怪です。
夜道や人通りの少ない、薄暗い道を歩いている時、稀に後ろを誰かがついてくるような気がすることはないですか?近文は臆病なので多々あります・・・。
後ろを振り向いても当然誰もいないわけです。でもいるような気がする。
そんな時後ろをついてくるのが、妖怪「べとべとさん」なんだそうです。
本来温和な妖怪なようで、すっと道の脇に寄って、一言「べとべとさんお先におこし」と言うと、何事もなく通り過ぎ、それからは気配も足音も消えるんだそうです。
でももし、「べとべと先に行け」など、さん付けを忘れたり偉そうに言うと、食べられるんだとか・・・。
妖怪なんているわけがない。そんなの子供だましだ。という方は、妖怪の持つ教訓を無視していませんか?
例えばべとべとさんなら、夜中一人で出歩いたり、人通りの少ない、見通しの悪い場所へ行くと、何かの犯罪に巻き込まれないとも限らない。用心をするにこしたことはないのだ。そういった教訓が見えてくる気がしませんか?
少し注意するだけで、危険を避けることが出来るんです。
それを怠ると近文のようになりますよ?

・・・コーヒーこぼします。
[PR]
by kinbun-r | 2005-10-31 01:20


<< ジグソーパズル ただいま^^ >>