ジグソーパズル

一時期趣味と言ってもいいほどはまっていました^^
集中すると時が経つのも忘れます。
1ピース1ピースはまるごとに、完成に近づいていきます。
最後はボンドで固めて額に入れて保存します。
遠目から見ると、まるで1枚の絵のようです。
久しぶりに買いに行こうかな・・・。

今日は、RSで所属しているギルドの人たちと、ハンゲームで麻雀をしてきました^^
ところが近文、大遅刻を・・・。すみません・・・。
夕方学校に行って、サークルの学園祭のパンフレットに載せる作品論を提出しにいったんです。
近文は、出してさっさと帰るつもりだったんですが・・・。
作品論を見せると、なにやら雲行きが怪しくなりました・・・。
どうやら出来が悪かったようです^^;
サークルの人にも手伝ってもらって、何とかなったのはいいものの・・・
終わったのが11時過ぎでした・・・。学校は、距離的にはさほど遠くないですが、交通の便が悪く、行きは1時間、帰りは1時間半くらいかかります。
所詮言い訳ですけど^^;遅れてすみませんでした┏○ペコッ

サークルの人たちとは、最初は結構仲が良かったんです。
先輩とも喋ったり遊んだり出来て、同回生とも仲が良くて、遅くまで喋ったりご飯を作ってもらったり、悩み相談に乗ったこともままありました。
サークル内では比較的、居心地の良いポジションでした。
引越しが多かったので、転校もかなり経験したせいか、良く喋る、社交的な性格になったように思います。だから結構人付き合いは得意な方だと思っていました。友達もすぐ出来たし。
ところが少しずつずれ始めて、今ではかなり関係が悪いです^^;
詳しく書くと卒論レベルにまで長引きそうなので、簡潔に言うと恋愛が絡んでたりするんです。
徐々に開いた溝を埋める術を知らず、出来る限り避けるようになってしまいました・・・。
人間関係・・・難しいです・・・。

人間関係はジグソーパズルに似ています。
1ピースごとに、ちゃんと意味があり、それを作るために欠かせないものです。
初めから完成しているジグソーパズルは無く、徐々に築き上げるのです。
ただもしも1ピース、たった1ピースずれていて、その事に気づかなかったらどうでしょう?
あるいは気づくのが遅かったら?
ずれてしまってすぐ、間違いに気づけば修復できます。
でもそれが遅れると、いずれどこでどう狂ったのかが分からなくなります。
無数のピースを重ね合わせて出来た、幾通りもの絵が存在し、それが並びあって世界が出来ています。
1つ1つのジグソーパズルのカケラが、自分のルーツとなります。
全てがバランス良く繋がっていて、初めて完成させられます。
ところがそのバランスは微妙であるために、間違っていることに気づきにくいのです。
厄介な事に、どうやらこのジグソーパズルはなかなか完成しないもののようです。
そもそも完成など無いのかもしれません。
無限ピースのジグソーパズルをつなぎ合わせ、全てを組み合わせた時、満足出来る絵が出来るでしょうか・・・。または、今までつなげたピースはずれていませんか?
熱中するのも良いですが、失敗しないためには、ジグソーパズルを少し離れて見てみることです。
ずれいるのか、いないのか。客観的な目で、距離をとって見てみると、今まで気づかずにいた「ずれ」に気づくことが出来るかもしれません。
どうか1ピース1ピースを大切に。
願わくば、最後に綺麗な1枚の絵画とならんことを・・・。
[PR]
by kinbun-r | 2005-11-01 03:29


<< 月 コーヒーこぼしました・・・。 >>