近文は毎年、秋から冬にかけて、夜中ベランダに出て夜空を眺めます。
案外ロマンチックな一面も持ってるんですw
今の時期は空気が澄んでいて、月や星が綺麗に見えますね^^
秋から冬にかけて、あえて寒い時期を選んで夜空を見るのは、そこに理由があります。
冬は凍えながら、煙草を吸いつつ星を見ています。
近文はオリオン座が好きです。

ここで星座の話を・・・。
オリオンは狩人だったそうです。狩りの女神アルテミスと一緒に生活していました。
アルテミスの兄アポロンは、それが気に入らなかったそうです。
オリオンが海を泳いでいるとき、遠くからそれを見つけたアポロンが、アルテミスに言いました。
「いくらお前が狩りの女神でも、あれほど遠くの小さな物を弓で射ることは出来ないだろう。」
挑発に乗ったアルテミスが、それがオリオンの頭とは知らず、射抜いてしまうそうです。
悲しみの末、アルテミスはオリオンを星座にしたのだそうです。

近文はたまに神話を読みます。オリオンの話もギリシャ神話を読んで知りました。
ギリシャ神話や大和神話、インド神話にペルシャ神話。世界には数多くの神話がありますね^^
どの神話を読んでみても、共通していることがあります。
それは、「神々はとても人間らしい」ということ。
時には怒り、時には悲しみ、また時には喜んで。
その喜怒哀楽の様子、感情の変化は、まさに人間そのものです。
欲に満ちている言動からも、神々が人間を作るとき、自分の姿に似せたというのも頷けます。中身まで似せて作ったのなら、「神々が人間らしい」のではなく、「人間が神らしい」のかもしれません。

前置きが長くなってしまった・・・・。
月ですw
国によって見え方が違いますよね。
日本ではウサギが餅をついているように見えます。
中国では蟹だそうです。
他にも女性の顔っていうのも聞いたことがありますね。
見え方は国によってさまざまです。虹の色の数が国によって違うのと同じですね。
国によってといえば、山の絵を描いた場合、その形も国によって違うようです。
日本は言うまでもありませんが、ハワイでは山の絵は平たいんだとか・・・。
それは溶岩の粘性が関わっているようです。
ハワイ諸島の付近で噴出する溶岩は、粘性が低く、さらさらと流れて固まるため、出来る山が平たいんですね。
また話がそれました・・・。月ですw
昔は月で暦を作りましたね。太陰暦というものです。旧暦とも言われます。
これは月の満ち欠けを基準にしたカレンダーですね。
それが後に太陽暦へと変わります。そのせいで生まれた誤差によって、少し問題になったことがあります。それはイエス・キリストの誕生日。元々旧暦でキリストの誕生日を数えていたのに、新暦になってもそのままだったために、誕生日がずれたんだとか・・・違ったかな?w
キリストの話は若干うろ覚えなのであまり人に言わないでください・・・。
月の満ち欠けと、潮の満ち引きが関係あるという話も聞いたことがあります。
月の引力によって潮が引いたり満ちたりするようです。
月に魅入られた人々が苦心の末、月に到達したのが1969年です。
リアルタイムで見た人たちはさることながら、最初に文字通り「前人未踏」の地に歴史の足跡を残した人は、何を考えていたのでしょう。ウサギはどこだと探してみたかも・・・。

見え方が違うとはいえ、本来その形は変わりません。
太陽の光を受けて、反射し、地球から見たその形がそれぞれの見え方をするわけですが、その時点でもやはり形は同じです。ではなぜ国によって見え方が違うのか。
それは先入観かもしれません。だからこそ国によって見え方が決まっているのです。
日本では昔から、「月にはウサギが住んでいて、餅をついている」と言い伝えられています。
だからこそ私たちは、月にウサギを見るのです。もしもそれが象だと言われれば、あるいはそう見えたかもしれません。

人の価値観は様々です。多種多様・人の数だけ・十人十色・・・。
それぞれに意思がある以上、人の価値観を全て受け入れることは非常に困難です。
しかし、受け入れることが難しくとも、理解することは出来ます。
ある人は月にウサギを見るし、ある人は蟹を見ます。
ある人は山が高くそびえて見え、またある人は平たく見えます。
それが普通で、至極当たり前のことです。
自分がそう見えるから、またはそう思うからと言って、人の考えを否定するのは間違っていますし、かといって自分の意見を曲げてまで従うのは変です。
ならばどうするか。大勢の人の意見を聞いて、考えて、自分の意思を示すのです。
それが理解を示すことではないでしょうか。
神々の多くが、不死の能力を持っていながら、その身を滅ぼしたのは、互いの意思を尊重せず、自分の欲に忠実に動いた成れの果てです。
受け入れられずとも、理解できたのなら、彼らも平穏な日々を送っていたかもしれません。
人もまた然り。
違いを理解する心のゆとりを持てたらいいですね^^

最後に一言。
長いだけでまとまりの無い駄文を読み耐えてくださってありがとうございました┏○ペコッ
[PR]
by kinbun-r | 2005-11-03 02:12


<< 葉 ジグソーパズル >>